メルカリに出品すべき時間帯|売れやすい時間に出品すべし

c789_nintendodsbareru_tp_v

メルカリには売れやすい時間帯が存在する

メルカリにただ出品するだけでは安定して売れることはありません。出品する時間を注意することで大幅に売り上げが変わってくると思われます。今回は商品によって何時ごろに出品すべきなのかを紹介したいと思います。pp_gyoumuyoutokei_tp_v

メルカリには商品が売れやすい時間と売れにくい時間があるのをご存知でしょうか?

メルカリで売り上げをアップさせるために気にしたい出品のコツの一つは、出品する時間、タイミングです。メルカリには出品した商品が売れやすい時間と売れにくい時間が存在し、これを気にせずに出品していては、売れやすい商品でも買われない可能性が出てきてしまいます。きちんと稼ぎたい人は出品する時間を気にしておきましょう。

出品時間で売り上げが変わる?メルカリで稼ぐには

なぜ出品する時間帯で売上が変わってくるのか。それはユーザーがメルカリにアクセスする時間帯に直結しています。メルカリはシステムの仕様上、出品するタイミングを間違うとどんどん検索結果の後ろの方に流されて行ってしまいます。10ページも流れれば、買われる可能性は非常に低くなります。逆に、売れやすい時間帯に出品しておけば1ページ目に表示され、ユーザーの目に入りやすくなるのです。では、どの時間に出品すれば最も売れやすいのか、それは自分が出品している商品がどの購入層に買われやすいものなのかを調べる必要があります。yuka150701038569_tp_va

購入層を意識|出品商品の購入者を把握しておく

出品している商品が誰に向けているものなのか、どの層が買いやすいのかを把握しておくことで、何時ごろに出品すべきなのかがよくわかります。以下は購入者層によって何時ごろが出品の目安なのかを紹介したいと思います。

主婦が買いやすい時間帯

出品している商品が主婦層、女性向けの場合は、昼の12時から夕方4時くらいまでをめどにしておくのがおすすめです。主婦用は家事を終えて一段落付いた頃にスマホに触りやすく、休憩がてらテレビを見ながらスマホに触る人は増えます。その時間帯に検索結果の1ページ目に表示されていれば、売れやすさはかなりアップするはずです。

学生が買いやすい時間帯

学生は朝の通学時間や放課後、そしてアルバイトが終わった夜など、幅広くアクセスしてます。そのため、学生向けの商品を出品している場合、特定の時間に出品するよりも、ツールを使って一定時間ごとに出品しておくほうがいいでしょ。なるべく安く購入したがるものなので、複数アカウントで価格差を出しておくとより効果的かもしれません。

サラリーマンが買いやすい時間帯

サラリーマンがねらい目の場合、朝の通勤の時間帯や帰宅時間、帰宅後の一息つける10時以降がねらい目となっています。朝は商品を軽く物色しつつ、帰宅後に朝いいねでブックマークしておいた商品を再確認していく人が多いように感じます。最も即決力があるのもサラリーマンですので、学生や主婦層よりも少し高値でも購入してくれる場合もあります。出品する商品を相場確認して利益がちゃんと出る値段で出品しましょう。
まとめ
メルカリは出品時間で売上が変わってきますが、商品の購入層によってその時間帯はバラバラです。自分が出品している商品が誰に向けて出品しているものなのかを今一度確認し、出品時間のほかにも商品名や説明、値段などを再確認しておくことが売上アップにかかわってきます。

特に主婦層狙いの場合、お昼頃にメルカリに触れない出品者も多くいると思われますが、その場合はあらかじめツールで出品作業を予約しておき、アクセスされやすい時間帯に出品して即決購入を狙うのがおすすめです。それだけで、今まで以上に稼ぎやすくなると思われます。

メルカリの出品商品が埋もれないテクニック|埋もれない出品方法で売上アップ

c789_nintendodsbareru_tp_v

他商品に埋もれると売上が伸びません!

メルカリは1日に1000種類以上商品が出品されていると言われています。その中でも出品した商品が埋もれないで売れるようにするためには、ある程度のテクニックが必要です。大量商品に埋もれずに自分の商品が売れるためのテクニックを紹介したいと思います。mba15_gori_tp_v

放っておくと商品が埋もれてしまう?メルカリの仕様とは

メルカリは1日に大量の商品が出品されており、その中で自分の出品した商品が埋もれないようにするにはテクニックが必要です。というのも、メルカリは出品するタイミングなどによって売上が変わると言われており、その理由として、メルカリの仕様が関係してきています。メルカリは出品された時間が新しいものほど検索結果の1ページ目に表示され、古いものはどんどん後ろのページに流れて行ってしまいます。

そんなにいい商品であろうと、10ページも流れてしまえばユーザーに見られる可能性がかなり減ります。見られない=売れないと思ってもいいでしょう。商品の良し悪しよりも、どれだけのユーザーに見られるかがより重要なのです。

他商品に埋もれない出品のコツとは

以下は他商品に埋もれないために行っておきたいコツです。これを注意しておくだけでかなり売上が変わってくると思われます。green5_bite20141123160246_tp_v
繰り返し出品して何度も見られる
なんども同じ商品を出品し続けて、ページごとに商品が表示されるようにします。人は見覚えのある商品があると目についてしまうものなので、初めは興味が無くても何度も見るうちに商品の詳細を確認してくれるようになってきます。

手動では何度も出品する作業は時間が無駄になりますので、自動出品ツールを使って自動化しておくのがおすすめです。
1枚目の写真で周りに差をつける
メルカリは出品時に設定した4枚の写真のうち、1枚目が検索結果のサムネイルに表示される仕様になっています。そのため、1枚目にインパクトのある写真を掲載しておくことで、周りの商品に埋もれずにユーザーの目につきやすくなります。写真の中に文字を入れたり、周りを色で縁取てみるなど、写真を少し加工しておくだけで見た目は相当変わると思われます。

普通の商品が並んでいる中で目立つ画像を置いておくだけで、ユーザーにアクセスしてもらいやすくなると思います。
売れやすい時間に出品して1ページ目表示
メルカリはユーザー層によってアクセスする時間帯に違いがあります。出品している商品の購入ターゲットが何時ごろにアクセスしやすいかを見極めて、その時間に狙って出品することで、1ページ目に表示しやすくします。

1ページ目に目的の商品があると、即購入はもちろん、最低でもいいねやコメントが付きやすく、売れる可能性はかなり上がります。これを狙って出品することで、最低限の労力で売り上げをアップすることも可能です。主婦層などはお昼の時間帯にアクセスしやすいため、出品者自身がメルカリに触れない場合もありますが、その場合は自動出品ツールの予約機能などを利用して、予め出品予約をしておくのをおすすめします。
まとめ
メルカリは適当に出品していては、ほかの商品に埋もれてしまって買われる可能性が格段に低くなってしまいます。もしメルカリできちんと稼ぎたいと考えているのなら、上で紹介した埋もれないためのテクニックを実践してみて、効果を確かめてみてください。

例えば朝出品した商品は、夜には10ページ分近く流されてしまっている可能性があります。これでは人に見られる可能性がかなり下がってしまいますよね。1ページ流れるごとに売れる可能性も減っていくというのを意識しておくことがメルカリで稼ぐうえでは非常に大事なことだと思います。

メルカリに自動出品ツールが?手動とツールの出品速度の違い

yuka150701038569_tp_va

メルカリには自動出品ツールというものがある?

メルカリには非公式の自動出品ツールというものが存在するのをご存知でしょうか?出品を自動化できるツールを使うだけで、出品速度や作業時間が大幅に軽減され、メルカリで稼いでいる人たちは必ずと言っていいほど使っています。いったいどんなものなのか紹介したいと思います。c789_nintendodsbareru_tp_v

メルカリ専用自動出品ツールってどんなもの?

メルカリ専用自動出品ツールとは読んで字のごとく、メルカリに出品するために必要な作業のほとんどを自動化することができる物です。ツールによって機能性は変わってきますが、いいものだと同じ商品をワンクリックで再出品したり、狙った時間に予約しておいたり、一定時間ごとに出品と削除を繰り返してくれたりと、今まで手動で行っていた作業がツールによって簡略化されると考えていいでしょう。

メルカリに最低限必要な作業は仕入れ・出品・発送の3つです。このうちの出品をツールによって自動化することで、作業量は大幅に軽減されるはずです。どれくらい軽減されるのか計算してみましょう。

手動とツールで出品速度は変わる?

メルカリは公式で3分で簡単出品と謳っていますが、スマホから出品作業を行うと慣れていても3分くらいは1出品にかかってしまいます。短いと感じるかもしれませんが、1日に何回も出品する場合はその都度作業が必要になります。10回出品すれば30分ですね。c789_keitaitomba_tp_v
次にツールを利用する場合、1回目の出品はツールを介して通常通り行います。商品名や説明、カテゴリーや価格や商品の状態など設定できる項目は細かく記入しましょう。1回出品すれば2回目以降はワンクリックで同じ内容の商品が出品できるようになります。1出品に10秒もかからなくなるでしょうから、10回出品で4分半ほどで完了します。

また、他の機能を使えば、メルカリに触っていなくてもツールが自動で出品を行ってくれるようになります。売れやすい時間帯や検索結果のページごとに商品が表示されるようにしたりなど、売れやすさがアップするはずです。ツールを使わなければどんどん作業時間が嵩んでいきますので、売上アップと時間短縮どちらにも効果が期待できるのです。

おすすめ自動出品ツール

以下は自動出品ツールで人気になっているものを軽く紹介したいと思います。どちらも高性能ですが、料金の支払い方法に違いがありますので、自分に合ったものを使いましょう。
買い切りタイプ「フリマキング」
自動出品ツールの中では珍しい買い切りタイプのツールで、一度利用料を払えばいつまでも好きなだけ使えます。追加料金も発生しないので、長期的に利用するほどコストが安くなっていきます。上記で紹介した機能も搭載していて、かなり高性能でお勧めです。
月額タイプ「メルストライク」
フリマキングと同等の機能を搭載していて、ブラウザ上で起動するツールになっています。違いとしては月額費用が発生する仕様になっていますので、初回料金は安いですが長期利用で毎月利用料が発生してしまいます。使い勝手はいいと思いますが、毎月の利用料がもったいないので、短期的に使用したい人にお勧めです。
まとめ
メルカリで稼いで生活しているような人たちは、そのほとんどがツールを使っていると思われます。それだけ作業時間の短縮と売上アップに貢献してくれるので、利用しない手はないですね。しかし、ツールの使用は利用規約で禁止されていることですので、メルカリの運営に見つかってしまうとアカウント停止になってしまいます。うまく見つからないように使うようにしましょう。もし見つかってしまった場合は、複数アカウントの準備をしておくことをお勧めします。

メルカリの出品禁止商品とは|危険商品は出品禁止

c789_nintendodsbareru_tp_v

メルカリでも出品できない商品がある

色んなものが出品されているメルカリですが、中には出品が禁止のものも多数存在します。それを知らずに出品してしまうとアカウント停止処理などになってしまう可能性もありますので、事前に確認しておきましょう。yuka150912596015_tp_v

利用規約を予め確認、出品禁止商品とは

メルカリの利用開始時に利用規約の確認が義務付けられていますが、ほとんどのユーザーが内容を熟読していないほうだと思われます。メルカリの利用規約には様々な内容が書かれていますが、特に確認しておきたいのは、出品が禁止されているものです。これを知らずに出品してしまうとアカウント停止の処理をされる可能性もありますので、必ず確認しておきましょう。以下はその内容の一部を紹介したいと思います。

武器などの危険物は出品禁止

武器とみなされるものは出品禁止です。バットや包丁、エアガンなど、本来の使用目的があるものは問題ありませんが、人を傷つける目的となっているものは該当してしまいます。ナイフやメリケンなどを出品するのはやめておきましょう。最近ではコスプレ衣装などで武器を持っているキャラクターも多く、装飾として武器を製作している人もいるとは思います。たとえ柔らかい素材で作っていたとしても、メルカリではそれを危険物と判断されてしまう可能性がありますので、メルカリではなくしかるべき場所に出品するようにしましょう。
薬物などは出品以前の問題
市販されている薬など、国で認められた免許や販売許可書を持っていないと販売できないものも禁止です。また、麻薬などの薬物は出品以前に犯罪行為となってしまうので気を付けましょう。医者に処方された薬も人に譲渡するのは危険行為です。医者はその患者にあった薬を処方していますので、譲渡した相手に合わないものの可能性もあります。そのうえでお金にしてしまうのは犯罪行為なので絶対にやめましょう。
人体の出品も当然NG
人の体の一部なども当然出品するのは禁止です。血液や髪の毛、つめや皮膚など、簡単に採取できてしまいますが、それらを出品するのは危険行為です。もし人のためにと好意があるのなら、然るべき機関に提供するようにしましょう。
ゲームアカウントは規制が解除された
以前は出品禁止になっていたのですが、ユーザーたちからの要望が多かったためにゲームアカウントの出品が規制解除になりました。ゲーム会社側はアカウントの売買を禁止しているはずなのですが、メルカリ側で許容してしまうのはいかがなものなのでしょうか・・・saya160312170i9a3708_tp_v
メルカリも商品が売れるごとに10%の手数料が得られますので、欲が出てしまったのかもしれません。この規制解除にはかなりのバッシングもあったようなので、今後規約の改変がまた行われる可能性あるでしょう。尚、ゲームアカウントの出品は解禁されているものの、売買完了後にゲーム側にアカウントを凍結されてしまう可能性もあります。その場合トラブルへ発展してしまう可能性が非常に高いので、アカウント売買はあまりお勧めできません。

また、ゲームだけでなくメルカリ自体のアカウントも出品できてしまいます。これは出品後すぐにメルカリ側から凍結処理をされたとの話も聞いていますので、あまり出品はお勧めできません。
まとめ
利用規約とはそのアプリを利用するために守らなければならないルールが事細かに書いています。内容は難しい言葉を使って把握しきれない場合ももちろんありますが、必ず利用前に読むようにしましょう。中には規約で禁止されているツール利用などをしていてもアカウントが凍結しない人もいますので、まだまだメルカリのセキュリティ面は弱いのかもしれません。

メルカリでゲームアカウントが出品可能に!?売れるなら出品すべし

saya160312500i9a3721_tp_v

メルカリの規制が緩い?ゲームアカウントの出品が可能に?

最近話題になっていますが、メルカリで禁止されていたはずのゲームアカウントの出品ができるようになったとのこと。なぜ禁止されていたはずのゲームアカウントが出品できるようになったのか、詳しく紹介したいと思います。

ユーザーの要望で規制が緩くなった

2016年の7月から利用規約の一部が変更され、ゲームアカウントの出品および売買が可能になったとのこと。もともとは禁止されていた出品ですが、なんとメルカリ側は利用者からの要望が多数寄せられているからそれに伴って規制を緩くしたと発表しています。


メルカリは様々なものを出品できることから若者から指示を得ていましたが、この規約変更にはかなりの非難が殺到しているようで、各方々で物議をかもしているようです。メルカリとしても売れればそれだけ手数料で儲けることができますが、今回の話題はバッシングがかなり出ていますので、規約変更には問題があったのではないでしょうか。

ゲームアカウント出品はゲーム配信会社が禁止している

そもそも、ゲームアカウントの売買(以下RMT)はゲームの配信会社側の利用規約で禁止されていることがほとんどであり、規約違反で入手したアカウントは凍結されるなどの処置がついて回ります。世間ではゲームアカウントを大量に作成してRMTによって稼いでいる人もいますが、ゲーム会社側から訴えられるなどの危険性もあります。

ゲーム配信会社側としても、正規でダウンロードしてユーザー数を増やしたいところですが、最近のアプリゲームなどはガチャ要素によって入手できるキャラクターに差が出ますので、いいキャラクターをだしてゲームの序盤を優位に進めるためにリセットマラソンを行う人も多く存在します。そのような手間を考えると、ある程度の金額を払ってでもいいデータを購入したいというユーザーも増えてきているのです。
メルカリに出品すれば売れるRMT
メルカリで検索してみましたが、相当数のゲームアカウントが売買されていました。やはりゲームアプリの「どんなに時間をかけても欲しいキャラクターが手に入らない可能性がある」というシステムが横行する限り、お金を払ってでもアカウントを買ってしまう人は一定数存在するのだと思います。ですが、アカウント譲渡を認めないゲーム会社に対し、売買の場を提供してしまっているメルカリとの間で問題にならないのかと気になるところでもあります。

ゲームアプリに何万円も課金したのに放置している方は、今メルカリに出品してみれば意外な値段がつくのかもしれません。
まとめ
元々禁止だった出品物が規制解除されたところを見ると、メルカリは今後も要望次第で利用規約を変更してくる可能性もあります。今後メルカリでゲームアカウントの売買を行った場合、販売者ではなく場を提供しているメルカリに対して警告がなされるようになると思われますが、今後の経過をよく確認しておきたいところです。

時間をかければレアキャラも入手可能ですので、商品の仕入れが面倒だと感じる方や、仕入れ資金がないなどの理由がある人でも、ゲームアカウントの売買に適しているかもしれません。今はもう遊んでいないアプリを久しぶりに起動してみて、価値があるのか調べてみるのもいいかもしれません。

アカウント凍結になってしまっても責任は負えませんが。

DVDバックアップはそんな難しい知識はいらなかった!果たしてその詳細は・・

自分の好きなジャンルの映画や音楽やライブ映像等はレンタルしてからDVDなどに保存しておきませんか?

昔は当たり前にコピーしていましたよね(笑)


最近DVDもケースに入っていないものもあってとにかく傷がすごい事に。こんな悲惨な状況だと
やっぱり再生する事は難しかった。w


そこで、DVDのバックアップを取ろう!と試みてみたところ、
ネットで調べるもには、まずパソコンが必要でリッピングという作業を行う必要があると。
リッピングとはいわゆるDVDのファイルの中身を、一時的にハードディスクやSSD上にコピーを行っておく事を言います。

さらにリッピングをするにしても、専用のリッピングツールが必要なんです。
リッピングが終わったら、トランスコーディング又は分割といった、記録面が2面層式なDVDもあるので、
それを2つにデータ分割して2枚のメディアに書き込んでおく・・ナドナド。


こう読んだだけで???と意味分からなくなりましてって
なんて面倒な作業なんだと半ば諦めていました(;;)


そんな時に思いもよらない職場の人からの朗報を得て、
なんとそんな面倒な作業を簡単に行う事が出来る映像録画機器を教えてもらいました。

この機器があればわずか3ステップで事が簡単に出来ちゃったので
「こんな簡単に出来るならもっと早知りたかった・・」とちょびっと後悔しました。

そんな後悔する人が出ないように、DVDバックアップの具体的な方法を載せます☆興味がある方は見てみて下さい。

1.EzCAP HDをDVDレコーダーと、テレビもしくはパソコンのディスプレイに接続する。

2.DVDレコーダーにDVDをいれ、再生させる。

3.ディスプレイを見ながら、バックアップしたい場面が再生されたらEzCAP HDのボタンを押しバックアップをスタートさせる。

たったこれだけの3ステップでDVDの映像を見ながら、バックアップを行うことができます。


しかもMACのパソコンしか無いって人も手軽に出来るからそこも良い所ですよね♪

DVDバックアップを手軽に行いたい人はぜひオススメします!!!

DVDバックアップの取りかたについての詳細!知らない人は必見です。

そういえ最近撮ってあったDVD観てないな~なんてふと思ったので、
久しぶりにDVDBOXを開けていざ再生!

と再生ボタンを押したら。アレ!?めちゃ大事なところがトンデイル~・・

って経験ありませんか?

そんな悲しい思いをしたのはつい最近なんですけどねw


しかももう観る事が出来ないかもしれない貴重なライブ映像。かなり悲しい(><;)


そんな事にならないように、DVDはしっかりバックアップを取っておいた方が良いと改めて実感しました。

けど、パソコン持ってない人や機器に疎い人にはバックアップって結構難しいし大変なんじゃないかと思いますよね。

そんな時に発見したのが、パソコン無くてもパソコン知識無くてもOKという映像録画機器の【EzCAP HD】なんです!
使い方がどんなものか具体的にいいますと、

1.EzCAP HDをDVDレコーダーと、テレビもしくはパソコンのディスプレイに接続する。

2.DVDレコーダーにDVDをいれ、再生させる。

3.ディスプレイを見ながら、バックアップしたい場面が再生されたらEzCAP HDのボタンを押しバックアップをスタートさせる。

たったこれだけの3ステップでDVDの映像を見ながら、バックアップを行える。


こんな感じです!


従来の方法だと、リッピングというDVDの中のファイルをハードディスクやSSDにコピーし、
そのままDVD-Rのメディアに書き込む・・そしてライティング・・してうんちゃらかんちゃら色々手順を踏まなきゃいけないんですよね。(笑)


絶対なにかとややこし~い作業が必要だったので、それなりの設定知識も様々なツールが必要だし・・とややこしいので
バックアップはいいやと諦める人もいたはずです。

ですがこの機器を使えばわずか3ステップ!なので初心者さんでも簡単なので、とっってもオススメです。