DVDバックアップはそんな難しい知識はいらなかった!果たしてその詳細は・・

自分の好きなジャンルの映画や音楽やライブ映像等はレンタルしてからDVDなどに保存しておきませんか?

昔は当たり前にコピーしていましたよね(笑)


最近DVDもケースに入っていないものもあってとにかく傷がすごい事に。こんな悲惨な状況だと
やっぱり再生する事は難しかった。w


そこで、DVDのバックアップを取ろう!と試みてみたところ、
ネットで調べるもには、まずパソコンが必要でリッピングという作業を行う必要があると。
リッピングとはいわゆるDVDのファイルの中身を、一時的にハードディスクやSSD上にコピーを行っておく事を言います。

さらにリッピングをするにしても、専用のリッピングツールが必要なんです。
リッピングが終わったら、トランスコーディング又は分割といった、記録面が2面層式なDVDもあるので、
それを2つにデータ分割して2枚のメディアに書き込んでおく・・ナドナド。


こう読んだだけで???と意味分からなくなりましてって
なんて面倒な作業なんだと半ば諦めていました(;;)


そんな時に思いもよらない職場の人からの朗報を得て、
なんとそんな面倒な作業を簡単に行う事が出来る映像録画機器を教えてもらいました。

この機器があればわずか3ステップで事が簡単に出来ちゃったので
「こんな簡単に出来るならもっと早知りたかった・・」とちょびっと後悔しました。

そんな後悔する人が出ないように、DVDバックアップの具体的な方法を載せます☆興味がある方は見てみて下さい。

1.EzCAP HDをDVDレコーダーと、テレビもしくはパソコンのディスプレイに接続する。

2.DVDレコーダーにDVDをいれ、再生させる。

3.ディスプレイを見ながら、バックアップしたい場面が再生されたらEzCAP HDのボタンを押しバックアップをスタートさせる。

たったこれだけの3ステップでDVDの映像を見ながら、バックアップを行うことができます。


しかもMACのパソコンしか無いって人も手軽に出来るからそこも良い所ですよね♪

DVDバックアップを手軽に行いたい人はぜひオススメします!!!

DVDバックアップの取りかたについての詳細!知らない人は必見です。

そういえ最近撮ってあったDVD観てないな~なんてふと思ったので、
久しぶりにDVDBOXを開けていざ再生!

と再生ボタンを押したら。アレ!?めちゃ大事なところがトンデイル~・・

って経験ありませんか?

そんな悲しい思いをしたのはつい最近なんですけどねw


しかももう観る事が出来ないかもしれない貴重なライブ映像。かなり悲しい(><;)


そんな事にならないように、DVDはしっかりバックアップを取っておいた方が良いと改めて実感しました。

けど、パソコン持ってない人や機器に疎い人にはバックアップって結構難しいし大変なんじゃないかと思いますよね。

そんな時に発見したのが、パソコン無くてもパソコン知識無くてもOKという映像録画機器の【EzCAP HD】なんです!
使い方がどんなものか具体的にいいますと、

1.EzCAP HDをDVDレコーダーと、テレビもしくはパソコンのディスプレイに接続する。

2.DVDレコーダーにDVDをいれ、再生させる。

3.ディスプレイを見ながら、バックアップしたい場面が再生されたらEzCAP HDのボタンを押しバックアップをスタートさせる。

たったこれだけの3ステップでDVDの映像を見ながら、バックアップを行える。


こんな感じです!


従来の方法だと、リッピングというDVDの中のファイルをハードディスクやSSDにコピーし、
そのままDVD-Rのメディアに書き込む・・そしてライティング・・してうんちゃらかんちゃら色々手順を踏まなきゃいけないんですよね。(笑)


絶対なにかとややこし~い作業が必要だったので、それなりの設定知識も様々なツールが必要だし・・とややこしいので
バックアップはいいやと諦める人もいたはずです。

ですがこの機器を使えばわずか3ステップ!なので初心者さんでも簡単なので、とっってもオススメです。